Preventive dentistry

予防治療について

多くの方が削って詰める虫歯の治療を体験したことがあると思います。一見歯が治ったように感じますがこれは人工物で補っているだけで、元の健康な歯に戻っているわけではありません。それに加えて肉眼では問題がなくとも、時間が経過することで歯と詰め物の間に隙間ができてしまったり、そこから虫歯が再発するリスクもあります。


  • 予防治療の目的
    予防治療の目的は、「美しい歯を保つ」ことです。今は健康な歯でも、この先問題が生じそうな部分をチェックをし、虫歯や歯周病になることを事前に防げるようにします。 当院では、お口の状態や生活環境に合わせ、ケアについてアドバイスを行ったり、フッ素療法で虫歯になりにくい歯を実現させます。成人の場合はコーヒーやタバコなどによる歯表面の着色除去、治療した部分の再発予防も行っており、お子さまの場合であれば虫歯が一本もないお口の環境を作ることを目指しています。将来の口腔環境を守り、自然で美しい歯を一緒に守っていきましょう。

  • 予防治療を受けるメリット
    • 虫歯や歯周病の予防
      定期的にメインテナンスを受けに歯科医院へ通うことにより、痛くてつらい虫歯や歯周病を防ぎ、口腔環境を整えることができます。 痛くなる前の通院を心がけることで虫歯や歯周病のリスクは大幅に下がり、歯を無駄に失うこともなくなります。
    • 口腔内トラブルが起きた際も瞬時に対応できる
      早期発見の場合は簡単な治療で済むことも、重症化すると長期にわたる治療になったり、治すことすら難しいと判断された場合は歯を抜くという方法しかとれなくなることがあります。予防を定期的に行うことで、虫歯をはじめとした口腔内のトラブルを早期に気づくことが可能となり、気づいた時にすぐ処置することができます。
    • 時間とコストの削減
      虫歯や歯周病になると通院が増えて、時間だけでなくコストまで費やすことになります。定期的な予防を行うことで虫歯や歯周病のリスクを最小限に抑えることができるため、無駄な時間とコストを使用して治療をする必要がなくなります。
    • 伊集院歯科医院の予防検診メニュー
      • 定期的な検診
        ・定期掃除
        ・口腔内のチェック
        ・虫歯や歯周病の検査・予防
        など
      • セルフケアのサポート
        ・正しい歯磨きの指導
        ・食生活の指導
        など

      歯科医院に対するイメージは、以下のどちらに当てはまりますか?
      • ①歯が痛くなったらいくところ
        実際に多くの方は、このように考えていらっしゃいます。しかし、痛くなってからでは手遅れの場合が非常に多いのです。まずは一度、歯科医院へご相談に来られてはいかがでしょうか。
      • ②歯のお手入れをするところ 
        欧米の予防歯科先進国では、このようなイメージが浸透しています。結果、高齢者の平均残存歯数に大きな差が出ています。今後も予防歯科を定期的に行っていただき、自然で美しい歯を育てていきましょう。
      予防治療を受診される方・受診を検討されている方へ
      歯は一度失うと二度と生えてくることはありません。歯を失うと生活の質(QOL)が下がりますし、一度虫歯や歯周病になってしまうと、二度と元の健康な状態には戻りません。
      そうならないためには、まず正しいセルフケアの方法を身につけて下さい。正しいブラッシングやデンタルフロスなどの使用による虫歯予防はとても重要です。

      毎日きちんと歯を磨いていても、磨きにくいところに磨き残しはどうしても出てしまいます。セルフケアに加え、歯科医院のプロによるケアによって、将来の口腔環境を守り、自然で美しい歯を一緒に育てていきましょう。