入れ歯(義歯)

入れ歯とは

歯は1本足りないだけで身体に大きな影響を与えます。失った歯をそのままにするのではなく、入れ歯(義歯)を入れることで、見た目だけでなく、「噛む」感覚を取り戻せます。

入れ歯とは

<こんなお悩みはありませんか?>

  • 入れ歯が痛い。
  • 入れ歯が外れやすい。
  • そもそも入れ歯が合っていない。
  • 他の医院で作った入れ歯を調整してほしい
  • など
入れ歯と聞くと、外れやすい・噛みにくいといったイメージを持たれる方も多いと思います。しかし最近では、噛み合わせの違和感も少なく、見た目もきれいな入れ歯がございます。すでに義歯を使用されている場合、噛み合わせが悪かったりすると、食事だけでなく、頭痛や肩こりに悩まされる場合もあります。

入れ歯とは

入れ歯(義歯)の種類

義歯は材質や設計などによって保険適用と保険適用外のものに分けられます。 患者さまのご希望などに応じて、必要であれば保健適用外の義歯を提案させていただいております。
金属床
保険内の入れ歯よりも違和感が少なく、総入れ歯を作る可能性も高くなります
¥200,000 ~(税抜)

金属床

ノンクラスプ義歯
部分入れ歯に金具がついていないものです。 代わりにプラスチック製の義歯床で入れ歯を支えます。 金具が目立たないため審美性に非常に優れています。
¥40,000 ~(税抜)

ノンクラスプ義歯

義歯治療をお考えの方へ

歯が全て失われても生き続けられる動物は人間だけだといわれています。 入れ歯(義歯)は、まず装着に慣れ、そして歯科医による調整が大切です。 伊集院歯科医院では、よく噛めることはもちろん、健康な生活を考慮した義歯づくりに取り組んでおります。 より快適な義歯生活を送っていただくために、患者さまにぴったりの義歯を、一緒に考えていきましょう。是非一度お問い合わせください。

義歯治療をお考えの方へ